ラインで宅建の勉強

宅建の受験勉強はいつから勉強すればいいの?





勉強期間はできるだけ短くしたい!
半年で合格できるなら、今から勉強する必要はないよね!


そう思うのが”ヒト”です。

大手の予備校などの情報によると宅建の標準学習期間は「6ヶ月」とか「300時間」としている場合が多いです。
300時間と言うと、1日2時間学習で約5か月です。

でも、本当に6ヶ月で合格できるか?
ここをしっかり考える必要があります。

そのために、宅建の合格点の決め方を考えてみましょう。

毎年合格点は違いますよね!?

平成2年の合格ラインはなんと26点
平成23年は36点

合格点だけみると、10点も違うんです。

合格率でみれば15%前後で推移しています。

つまり、上記15%を合格ラインにして、それに合わせて合格点を決めているんです。

少し難しい言葉を使えば、
「絶対評価」ではなく「相対評価」で合格者を決めている
ということです。

簡単にいれば、点数は関係なく、周りと比べて上位15%に入っていれば合格ということです。

ここまでは前提条件で、ここからが本題です!

では、いつから勉強を始めるべきか?

今から始めるべきだと言う事です!

今から始めたほうが、周りよりも早く勉強を始めることができるからです!

動画では、具体例を出しながらお話しているので詳しくは、動画をご覧ください!
宅建(宅地建物取引士)独学で合格するためには勉強法を身につけることが一番の近道。
これを知れば、3ヶ月でも合格できます。この勉強法の一部を上記「毎日3問」でお伝えしています!無料なので、是非参考にしてみてください!
民法 等