ラインで宅建の勉強

法令上の制限の独学勉強法



法令上の制限がどうしてもうまく頭に入らない。。。

そんな経験ありませんか?

これから勉強される方はそもそも「法令上の制限」が何なのかが分からないと思うので簡単に説明します!

「法令上の制限」とは都市計画法や国土利用計画法、農地法、土地区画整理法、宅地造成等規制法など
あまり聞きなれないマイナーな法律です。

マイナーなだけに、「何をいっているか分からない・・・」
というわけです。

市販の解説書(テキスト)や予備校の解説書を見ても分かりづらいのが法令上の制限の特徴です。

では、どうすれば、うまく頭に入れることができるのか?

イメージすることと具体例を頭に入れてくことが重要です。

でも、
市販のテキストや予備校の解説書に記載されていない場合があるので困るわけです。

結果として、覚える勉強法になり、実力が上がらないことになるんですね・・・

そうならないためにあなたがやるべきことは、
本やネットで調べる
ということです。

時間はかかりますが、これを行わないと、いつまでたっても本当の実力は付かず
運任せの宅建試験となります。

独学でも「調べる」能力があればいいのですが
ない方もいるはずです。

そんな方は是非、個別指導をご利用ください!
個別指導であれば、
・分からない部分はすぐに質問いただけるし、
・勉強の仕方もお伝えします!


結果として、考える・調べるといった無駄な省くことができるので
短期間で実力が挙げられるわけです!

興味がある方はこちらをご覧ください!
↓↓
宅建合格する為の勉強法


宅建(宅地建物取引士)独学で合格するためには勉強法を身につけることが一番の近道。
これを知れば、3ヶ月でも合格できます。この勉強法の一部を上記「毎日3問」でお伝えしています!無料なので、是非参考にしてみてください!
合格のための勉強の仕方