ラインで宅建の勉強

宅建試験残り1ヶ月でやるべきこと

残り一ヶ月でやるべきことは、まずは予想模試、過去問で間違った部分のみをやり直すことです。
正解した選択肢については、ほとんど覚えているので、改めて勉強する時間が無駄です。

それもやりきっている方は、予想模試を行って、見落としている穴を見つけて、
再度、覚えなおしましょう。

過去問を解いたいいけど、頭に入っていない部分も多くあるので、予想模試は必ずやった方がいいでしょう。

試験が終わって、やっておけばよかったと思うと、さらに1年無駄にしてしまいます。

是非、やってみてください!

→ 予想模試はこちら



宅建(宅地建物取引士)独学で合格するためには勉強法を身につけることが一番の近道。
これを知れば、3ヶ月でも合格できます。この勉強法の一部を上記「毎日3問」でお伝えしています!無料なので、是非参考にしてみてください!
民法 等