ラインで宅建の勉強

▼ どのようにしてダラダラ習慣を変えたか・・・

変えられない生活習慣
教材を買い、勉強をしようと思い、机につく。
意味の分からない単語ばかり・・・

今まで、勉強の習慣がついていない人には非常に苦痛。。。
ダラダラした生活が変えられず、
その次の日からは当分勉強はしませんでした

時間は止まってくれず、刻一刻と試験日が近づいてきます。
“このままでは絶対合格できない”と思い
このダラダラした生活習慣を変えようと思いました。

習慣を変える第一歩を踏み出す
何をすれば分からなかったものの、
“計画を立てて、実行する”
この繰り返しを習慣化できれば合格できると思い
計画を立て始めしました。

しかも、その時、試験3ヶ月前・・・
残り3ヶ月間で合格できるレベルにもっていくためには
過去問をやりながら、基本もしっかり理解するしかないと思い、
・過去問10年分を2ヶ月で終える
・残り1ヶ月を復習
という計画を立てました。

過去問10年分ということは500問。
それを2ヶ月の60日で割ると、一日約9問。
その間、何も復習しないのでは、定着しないと思い
一日15問やることに決めました。

多少、計画にズレはあったものの、
この計画通り勉強を進めることで合格できました。

自分で自己管理ができない人は・・・
私は、自分自身で計画管理ができたので、合格できたと思います。
お客様の声を聞く限り、
合格できない多くの方が、自分自身で計画管理ができていないようです。

⇒ “計画立てて実行すれば合格できる”のは分かっているけどできない・・・
⇒ 勉強が後回しになってしまう・・・
⇒ やっていても実力が上がっているか分からない・・・

というお客様の声が多く上がったので
計画管理サービス(宅建サクセスラーニング)を考えました。

合格するためには、勉強を習慣づけることが非常に重要です。
この習慣づけを行うとともに、効率的かつ効果的な勉強を行うことで
合格レベルまで一気にもっていきます。

自分で自己管理ができない人は・・・


…………………………………………………………………………………
     ⇒ ⇒ ⇒  【民法 基本テキスト】 へ行く

     ⇒ ⇒ ⇒  なぜ宅建に合格できないのか? 

     ⇒ ⇒ ⇒  【トップページ】 はこちらから
……………………………………………………………………………………



宅建(宅地建物取引士)独学で合格するためには勉強法を身につけることが一番の近道。
これを知れば、3ヶ月でも合格できます。この勉強法の一部を上記「毎日3問」でお伝えしています!無料なので、是非参考にしてみてください!
民法 等