ラインで宅建の勉強

▼質権

質権とは
債権の担保として債務者(質権設定者)から受け取った物を債権者が占有し、期限までにお金を返せなければ、
債務者は質物(下記でいうと車)の所有権を失い、
債権者が換価(原則として競売)することでその代金から優先弁済を受けることができる権利を言います。

質権の具体例

宅建試験で出るポイントとしては、
○質権は「物を引き渡さなければ」質権契約が成立しないこと⇒留置的効力がある


⇒ 【民法 基本テキスト】 へ行く

⇒ なぜ宅建に合格できないのか? 

⇒ 無料メルマガ:1日3問過去問をわかりやすく解説するから実力が上がる!


宅建(宅地建物取引士)独学で合格するためには勉強法を身につけることが一番の近道。
これを知れば、3ヶ月でも合格できます。この勉強法の一部を上記「毎日3問」でお伝えしています!無料なので、是非参考にしてみてください!
担保物権